WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

久々の今峠


昨日はあまり時間に余裕がなかったので、信楽方面へ。
朝宮から入って、牧まで行かずに今峠を通って大鳥居へ抜けるルートで60km程。
  1. 2017/05/13(土) 15:07:17|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーボディ交換


痛んでいたベアリングを交換するかどうか考えていましたが、フリーボディ自体も痛んできてるので、フリーボディを交換する事にしました。
カンパやマビック程、部品価格が高い訳でも無いですし。


届いたフリーボディ一式ですが、微妙に仕様変更されてます。

上段が使用済み、下段が新品です。


セットになってきた部品一式を使えば、何の問題もなく組めます。
新品なので、シールの抵抗があるからか、若干フリーの回りは重く感じますが。
  1. 2017/04/27(木) 14:25:20|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーのベアリングが死んどるがな(´・ω・`)


フリーボディに段付きができてはいる物の、交換が必要なレベルでもないので、ラチェットのグリス入れ換えの為にフリーボディを外しました。
一通り洗浄を済ませて、各部を点検してたらベアリングの回転がゴリってます( ノД`)


そうなると、このまま組む訳にもいかないので、ベアリングを抜いて・・・。


シールを剥がしてみました。
見た目は傷んでる様には見えませんが・・・。


クリーナーで洗浄したら細かな金属片が大量に出てきました。
ベアリングは一般的な規格品だと思うので入手はできるでしょうが、そこまでして直す様な物でも無い気がするし、どうしようかな~?
  1. 2017/04/19(水) 14:26:56|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルミ故に


のむラボ1号のハブはTNiのエボライトなので、フリーボディがアルミ製です。
軽くて良いのですが当然、鉄より耐久性は無く、使ってる間にスプロケットのスプラインが噛み込んでしまいます。
酷くなると変速にも影響が出ると言う話もあるので、消耗品として割りきる必要がありそうです(´・ω・`)
幸い、スペアパーツとしての供給はあるので、入手に苦労しないのは良い点ですね。
  1. 2017/04/15(土) 18:27:42|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長坂峠~モニグロ~宇治川ライン


KPMベルリンのカップも美しいなぁ(・∀・)

昨日は長坂峠経由でモーニンググローリーへ。
峠と平地でそれなりに距離も稼げて、補給もバッチリなコースです(笑)。
魚屋通りを走るのがちょっと怖いですけどね。
  1. 2017/04/15(土) 17:39:53|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C35再び


のむラボ1号をレンタルする予定があるので、CAAD10のホイールをRS81-C35に戻しました。

ブレーキの効きや安定感、乗り心地やハブの回転の滑らかさは良いのだけれど、かかりが悪くて使ってて楽しいホイールじゃないですね(;´д`)
シマノのホイールしか使ってない時は、そうは思わなかったけれど・・・。
  1. 2017/04/02(日) 14:29:33|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に長坂峠へ


昨日は久々(と言うか今年初)に長坂峠へ。
峠コースは昨年12月以降全く走ってなかったのでヘロヘロです(;´д`)
二尾の集落越えた辺りからギアは既にインナー×ローでクルクル・・・。
と、回せるはずもなく(笑)。
  1. 2017/03/18(土) 13:14:54|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走り納め

161230_165256.jpg
今日は午後から餅つきでした。

161230_191855.jpg
で、少し時間が出来たので今年最後の夜練に。
今年の年末は暖かく穏やかですね。

色々とお付合いいただいた皆様、ありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いします。

  1. 2016/12/30(金) 21:43:39|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SCHWALBE ONE

160921_183743.jpg
CAAD10のホイール交換に伴い、タイヤもGP4000S2から SCHWALBE ONEに変更しました。

160827_194514.jpg
サイズは23Cで、特性は大雑把に言うと全パラメーターがPRO4とGP4000Sの中間です(笑)。
ついでにチューブもTIOGAのウルトラライト(BSと同じくMAXXISのOEM)に。

160827_194758.jpg   160827_194704.jpg
重量は218gと216gで、カタログ重量が205gなので、ちょっと重めを引いたかな?

160827_194627.jpg   160827_194558.jpg
チューブは70gと68g。

空気圧は色々試して今は、フロント9.10kg、リア9.30kgに設定して乗ってます。
  1. 2016/11/14(月) 16:06:12|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fi'zi:k ARIONE 00

サドル難民から解放されました\(^-^)/

161003_210059.jpg
今年は乗り方やポジションの変更に伴って色々部品を交換してますが、サドルがアリオネCXからアリオネ00になりました。
CXは既に廃盤となって久しいので、いつかは新型を使わざるを得なかった訳ですが、現行モデルのアリオネRシリーズとは相性が悪く、積極的に交換したいとは思えないまま、今まで放ったらかしに。
たまたま、友人がアリオネ00を使いだしてベタ褒めするので、ダメ元で購入してみました。

このサドル、見た目はペラペラなんですが、カーボンのベース自体が撓るので腰の安定感や乗り心地がかなり良いです。
前乗り気味に下ハンを握ることが多いのですが、その状態でも恥骨周辺の圧を上手に逃がしてくれます。
後に座っても、ウィングフレックス部分が柔らかい為、ペダリングの邪魔になりません。
同じフィジークのクーヴァシリーズがハンモック構造を売りにしていますが、アリオネ00の方がよりハンモック的に感じます。

161003_210347.jpg
気になる事は、ノーズがCXに比べてやや太い事(これは乗り方によってはメリットにもなりますが)、パッドが薄い事から来る長距離への不安、サドル自体の耐久性くらいですね。
このあたりは問題が出たらまた記事にします。
[fi'zi:k ARIONE 00]の続きを読む
  1. 2016/11/10(木) 20:23:05|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する