WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

そんな餌で・・・・・・

・・・・・・・すいません、釣られました(笑)。

2008012120010000.jpg

趣味の世界とは言え、こんなマイナージャンルにも本を出してくるデアゴスティーニ、恐るべし!

2008012120060000.jpg

同封されるアメシストの標本。
次号はパイライト(黄鉄鉱)だそうです。

  1. 2008/01/21(月) 21:29:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

中沢晶洞

今日は午後からぴのこさんと青野さんと一緒に、
某中沢晶洞へ水晶採取に行ってました。
NEC_0369.jpg

晶洞入り口です。
ここは規模が桁外れです。
さすがに中は掘り尽された感じなので、
前の斜面に広がるズリから表面採取します。
NEC_0371.jpg

欠片ならいくらでも拾えます。
NEC_0370.jpg

サイズは小さいですが、形が比較的ましなヤツ。
大きいのは粗方取り尽された感じですね。


たまに歩く山道は気持ち良いです。
ぴのこさん、青野さん、お疲れさまでした~。
  1. 2007/05/18(金) 20:48:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鉱物・化石展「続・湖国の大地に夢を堀る」

今日は午後から休みだったので、滋賀県立琵琶湖博物館まで出かけてきました。
NEC_0367.jpg

お目当ては鉱物と化石の展示で、なんと無料です。
5/6で終わっちゃうんですけどね。

鉱物採集(特に水晶)は私の一番古い趣味でして、小学生の頃はよく田上山まで通ったもんです。
めぼしい成果はありませんでしたが・・・。
暫く中断してたんですが、去年辺りから再開しています。
さわだ。さんと行った、中沢晶洞にはそりゃショックを受けましたよ。

・・・話を戻します。
NEC_0375.jpg

NEC_0376.jpg

NEC_0377.jpg

NEC_0378.jpg

企画展示室に入って、最初の展示がコレ。
日本式双晶、赤水晶、アメリカのハーキマー産の水晶などです。
ハーキマーの水晶、もの凄い透明度です。一つ欲しいなぁ、コレ(笑)。

後は、
NEC_0368.jpg

NEC_0369.jpg

NEC_0370.jpg

こんな感じで、水晶(主に煙水晶)が展示してあります。
結構大きなサイズも展示してありました。


それと田上山はトパーズが出る事でも有名でして、当然そのトパーズも展示されています。
NEC_0374.jpg

NEC_0371.jpg

今回の目的は、このトパーズの結晶を見ることでした。
私は水晶派だったので、トパーズに関しては全く知識がありません。
なので現物を見て、結晶の形を形を覚えておくことで、現地で拾った時に識別できるようにしたかった訳です。

しかし、2枚目の写真のトパーズは大きかったです。
田上山にはこんなトパーズや水晶が、人知れず眠っている訳ですよ。
一度でいいから、自分の手で掘り出してみたいですね~。



化石も結構展示してあったんですが、今は興味が無いので写真は撮ってません、あしからず。



[鉱物・化石展「続・湖国の大地に夢を堀る」]の続きを読む
  1. 2007/05/04(金) 21:13:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する