WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

もう少しで・・・

今年も終わりですね~。

2008123019100000.jpg
今日は午後から餅つきをして、今年の仕事はほぼ終了。
今年は早めに掃除を始めてたので、明日は簡単な掃除と御節を作るのみです。

まあ、色々ありましたが、今年も何とか無事に過せそうです。
お世話になった皆様、ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします~。 [もう少しで・・・]の続きを読む
  1. 2008/12/30(火) 19:53:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

GELJET

年賀状の試刷りの段階で、今まで使っていたエプソンのプリンタが完全に壊れました。
もっとも、去年の時点でかなり怪しい動きをしていた訳ですが・・・。

2008122920150000.jpg
なので前もって入手しておいたリコーのジェルジェットプリンタ、IPSiO G515を使う事にしました。
と、言う訳で、年賀状が届くのは2日以降になると思います、スイマセン・・・。

って去年も同じ事書いたような気がするよ・・・。_| ̄|○
  1. 2008/12/29(月) 20:32:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今頃になって・・・

結構前に注文していたシマノの部品が届きました。

2008122619510000.jpg
SHIMANO Deore XT BL-M775 ブレーキレバー
SHIMANO Deore XT SL-M770 シフトレバー(右のみ)
SHIMANO Deore XT SM-RT75 ディスクローター(160mm)

ブレーキレバーとローターはYAZOO用で、シフターはRUCKUS用です。
キャリパーは同じくXTを組む予定ですが、年末で予算が無いので来月までそのままです・・・(笑)。

2008122619540000.jpg
シフター。
レバーを押しても引いてもシフト出来るようになってます。

2008122619520000.jpg
ブレーキレバー。
ラジアルマスターです(笑)。
リーチアジャスターが付いているのは当然として、XTには空引き量を変更できるフリーストローク調整ネジが付いてます。XTRのレバー、BL-M975を買わなかった理由はここです。
とは言え、おそらく好みの位置に1回調整したらさわる事は無いでしょうけど・・・。
  1. 2008/12/26(金) 21:04:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

セロー225 ブレーキフルード交換


2008122220280000.jpg
前回の交換から1年上経っていたので、さすがにブレーキタッチも悪くなっていましたから・・・。

2008122220270000.jpg       2008122220350000.jpg
交換前と交換後。フルードの色が全然違いますね。
前回のフルード交換時も同じメーカーのフルードを使っているので、汚れ具合が一目瞭然です。
一般的なグリコール系のフルードは吸湿性があって使わなくても劣化していくので、最低でも1年に1回は交換した方が良いと思います。
ブレーキタッチや効きが云々と文句を言うのは、完全整備してからにしましょう(笑)。

2008122220380000.jpg
リアも交換。こっちは意外と変色していません。
フロントはそろそろリザーバータンクのダイヤフラムも交換時期っぽいですねぇ・・・。




  1. 2008/12/22(月) 21:56:03|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どれを使おうか?

RUCKUS用のペダルの話です。
本来はSPDを使った方が良いのでしょうが、足が固定される事に苦手意識があるのでフラットペダルを使います。

2008121620220000.jpg
今、手持のペダルは3種類。
AZONIC FUSION
SHIMANO PD-MX30
TIOGA SUREFOOT-MX PRO
まあ、クランクが黒色なので色合いを考えるとAZONICは却下。

2008121620160000.jpg   2008121620320000.jpg
で、SHIMANOかTIOGAのどちらかなんですが。
無難に黒色のTIOGA かなぁ・・・軽いし。
でもSHIMANOのグリップ感も捨てがたいし・・・。

  1. 2008/12/17(水) 20:33:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

KSR80 タイヤ交換レクチャー 2時限目

2008121215240000.jpg
まあ、何時もの如く、と言うやつですね。

しかし、時間掛かる原因が「腕力の無さ」と言うのは如何なものか・・・(笑)。
  1. 2008/12/12(金) 20:51:57|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スバルのクロスバイク

今日の朝刊に記事が載ってたので・・・。

XB.jpg
クロモリフレームなんでフレームが細く見えますね~。
コンポはSIMANO XT、フロントサスはROCKSHOX RebaRace DualAirで車重は12kg。
価格は36万円で99台の限定生産だそうです。

詳しくはこちらで。
http://www.e-saa.co.jp/seihin/bicycle/index2.html
  1. 2008/12/09(火) 21:29:14|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それは山道を楽しく走るためのモノ

いや、まあ、街乗りでも楽しいですけどね(笑)。
せっかくのMTBですし。

2008120715350000.jpg   2008120715350001.jpg
って事で峠のトレイルに。前回とはまた別の場所です。
道路脇のスタート地点からずっと下りなのはいいんですが、普段から使われていない様で人の踏跡は無いし、
倒木だらけです。
おまけに一部、藪コギ状態ですし・・・。
フルフェイスとゴーグルが欲しかったですよ。

2008120715450000.jpg
下りきると道路に出ます。
そして待っているのは延々と続く上り坂・・・(笑)。  





  1. 2008/12/07(日) 20:41:48|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DRCのチェーンローラーはMRPローラーの代用品となるか?

一度試してみたかったんですよ(笑)。

2008120619170001.jpg
RUCKUSに組んだMRPのチェーンガイドですが、上側のローラーが経年劣化で砕けてありませんでした。
i-Drive用のMRPのアッパーローラーは溝の無いフラットなタイプが使われています。
MRP純正部品で取り寄せると結構な値段なので、とりあえずDRCのローラーが流用できるか確認してみました。

2008120619170000.jpg
今回購入した部品。
DRCチェーンローラー KTM用オレンジカラー 直径32mm
汎用スペーサー 6×30mm
ステンレスボルト M6×40、 M6ワッシャ、 セルフロックナット
スペーサーやボルトはホームセンターにて。

加工はというと・・・。
チェーンローラーのボルト穴は8mmなので、そこに6mmのボルトで固定できる様にスペーサーを入れます。
ローラーの幅が24.5mmあるので、スペーサーを22mm程度にカット。短めにするのは固定にサラボルトを使うからです。
カットできたら後は組み付けだけと言う簡単さです(笑)。

2008120619490000.jpg
組み上がり。
とりあえず機能はしそうな感じです。欲を言うなら、ローラーの幅がもう少し狭かったら良かったんですけどね。

厳密な事を言うと、DRCのローラーに使われているZZタイプのベアリングは、こういった環境下での使用には向いてなかった様な記憶があるんですが・・・。
まあ、問題が出たら純正を注文するか。

  1. 2008/12/06(土) 21:59:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FCR-MX41 分解

昨日の続きです。

2008120515330000.jpg
エアクリーナージョイントを外すと、ジェットが2種類見えます。
左がパイロットエアジェットで右がメインエアジェット。
一般的なFCRではパイロットエアジェットはパイロットエアスクリューになっていて、戻し回転数で管理しますが、FCR-MXではジェットなので交換で対処します。といっても、ほとんど交換する必要も無いんですが。
スクリュー式に変更も出来るはずですが、エアクリーナボックスが必須のオフロードバイクでは実用的ではないですね(笑)。
メインエアジェットは基本メーカー出荷時のセットで固定で変更はしません。

2008120515380000.jpg   2008120515410000.jpg
トップキャップを外して、スライドバルブを取り出します。

2008120516090000.jpg
FCRの特徴である浮動バルブ。
このバルブに付いているO-リングは消耗品ですので、シビアな事を言えば毎年交換を。
まあ、交換しないとすぐに問題が出てくる訳ではありませんが・・・(笑)。

2008120516280000.jpg
ニードルも消耗品ですから、たまには外してチェックしましょう。
写真では見難いんですが、赤枠の中に傷が入っています。

2008120515520000.jpg
続いてフロート側。
中央に三つ固まって見えるジェット。上からスタータージェット、メインジェット、パイロットジェットです。
一番下、飛び出ているマイナスはパイロットスクリューです。

2008120516000000.jpg
フロートバルブの受け側、バルブシートです。
ストレーナに細かいゴミが残ってました。
この部品のO-リングが劣化すると、フロートバルブが機能してもガソリンがオーバーフローしますので、たまには交換しましょう。
と言ってもヤマハはO-リング単品では部品が出ず、バルブとバルブシートのセットになるんですけどね(笑)。

2008120516050000.jpg   2008120516060000.jpg
加速ポンプのダイヤフラム。プッシュロッド側にゴミが入り込む事があるので、フロート開けたついでにチェックしておくと良いです。
このキャブはリークジェットは付いてませんね。

2008120516190000.jpg
スタータープランジャー(黒)とホットスタータープランジャー(赤)も外してチェック。
ホットスターターはノブの方が少し曲がってますね。

2008120516090001.jpg
一般的な分解はこれぐらいで止めておいた方が良いです。
スロットルシャフト等の分解清掃はフッ素系の高価なグリスが必要ですし。
どうしても自分でやってみたいって方は、止めはしませんけどね・・・(笑)。

2008120516500000.jpg
そして組み直し。
後の作業はあつしさんにお任せです(笑)。

[FCR-MX41 分解]の続きを読む
  1. 2008/12/05(金) 18:58:52|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する