WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

WR250F その後

キャブレタージョイントを交換してエンジンを掛けてみましたが、症状は直ってませんでした。
いや、まぁ、そんな気はしてたんですよ・・・_| ̄|○

2009093019320000.jpg
念の為、ホットスターターをノーマルに戻してエンジンを掛けてみてもやっぱり変化無し。

2009093020070000.jpg
もう一度、スペアに交換してエンジン掛けたら、こっちは全く問題無し。

って事で、間違いなく問題はキャブレター本体にありそう。
さすがにこれ以上時間を掛けてられる状況でもなくなった来たので、キャブASSY交換の方向で動きます。
原因が特定できないのは納得いかんのですけどね。


[WR250F その後]の続きを読む
  1. 2009/09/30(水) 21:53:43|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

モトマスター

2009092718490000.jpg

サポートが届いたので、YZ426Fにモトマスターのキャリパーを組んでみました。

2009092821170000.jpg
さすがに専用品なので組みつけにあたっては、特に問題はありません。
スポークとのクリアランスも必要以上にあります。
某イタリア製のモタード専用キャリパーとはエライ違いです(笑)。
まあ、当然のようにキャリパーのセンターとローターのセンターは合わないので、微調整用のシムは必須ですが。
このキャリパー、ノーマルマスターでも使えるとの事なので、今回はマスターとホースはノーマルを使いますが、まだエアが抜けきってないようで、タッチがフニャフニャのままです。
ホースが昔の取り回しなので、エア抜きが面倒ですねぇ(笑)。

  1. 2009/09/29(火) 22:02:17|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

YAZOO BB、クランク交換

元に戻したとも言いますが・・・(笑)。

2009092614340000.jpg
MRPのバッシュガードが手に入ったので、クランク周りをXTRに戻しました。
SLXも悪くは無かったんですが、フレームとの相性はXTRの方が良い様に感じました。
柔らかく感じるYAZOOのフレームには、ホローテックⅡは剛性があり過ぎてそこだけ周りから浮いてる感じがしたのと、剛性がある故にペダリングスキルが無い私は上り坂でタイミングが取り難かったので。あと、私には165mmのクランクが合ってるようですし。
BBもM-950の新品に換えたので、回転も軽くて乗ってて気持ちいいです。

2009092621230000.jpg
今回はデバイスのローラーもオレンジに。
M-952 XTRにPD-MX30、それにMRPと言う2000年当時の定番ですね。
2000年あたりにDHを知ったので、アルミ地のバッシュガードにオレンジローラー、それに5アームのXTRと言う組み合わせが今でも好みです。
バッシュガードがポリカーボネイトだったり、アルミでもアルマイト掛かってたり、ローラーが黒色だったり、クランクが4アームだったりするのは納得いかんのですよ(笑)。

[YAZOO BB、クランク交換]の続きを読む
  1. 2009/09/28(月) 22:06:34|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メモ

2009092621450000.jpg
一台追加で入庫してきたので、ガレージは満車状態に。
今日入ってきたXR650Rは専門外なので、とりあえず預かってるだけですが・・・。
バイク5台にMTB2台にフレーム1本、しかもバイクは5台中4台が市販レーサー(内3台がナンバー付)のモタード仕様という、ある意味おかしな状態になってます(笑)。

この後も頼まれ事があるので、早めにスペースを空ける為に夜トレは休んで整備の日にしました。

2009092619420000.jpg
WR250Fのキャブレタージョイントを交換したり、

2009092620230000.jpg
YAZOOのBBとクランクを交換したり。
それぞれの内容はまた明日以降記事にでも。


今週の走行距離
20日 43km
21日 休み(雨)
22日 休み(雨)
23日 30km
24日 33km
25日 47km
26日 休み
計 153km
今週も150kmはクリアです。
来週は天気がイマイチそうですね・・・。

  1. 2009/09/26(土) 23:02:13|
  2. 走行距離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湖岸を走る

今日は実に良い自転車日和でした。
isekiさんまで用事があったので、ついでに湖岸をポタリング。

2009092515560000.jpg
久しぶりに風車の下まで行きましたが、風がキツイ時期になってきましたね~。
今日は向い風の中を走ってた記憶しかないです(笑)。

50km位を目標に走ってみたんですが、走行距離は47kmでした。
もう少し回り道するルートも考えないとなぁ・・・。

  1. 2009/09/25(金) 19:11:49|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FOX F100RL

RECON 351のトラブルが出た時に、ムカついて反射的に買っていました(笑)。

2009091220070000.jpg
2008年モデルで、完成車用のOEMグレードです。
2010年モデルとしてはカタログにラインナップされているようですが・・・。


2009091220070001.jpg   2009091220080000.jpg
RLなので、リバウンドの調整とフォークのロックアウト機能が付いてます。   


2009091220080001.jpg   2009092120170000.jpg
キャリパーのマウント方式もインターナショナルSTDからポストマウントに。
サポートが必要無くなるので、バネ下の軽量化に貢献です(笑)。


2009091220120000.jpg   2009091220130000.jpg
重量はコラムシャフトが180mmの状態で1536g。
同じ条件のバニラ125Rは1890gなので、エアサスはやっぱり軽いですね。

肝心の性能面ですが、これはもう素晴らしいと言う言葉しか出てきません(笑)。
まあ、年式が新しいから当然なんですが、フォークが無駄な動きをしない分よく進みます。
良くも悪くもバニラは動きすぎましたから。
RECONもコイルサスの割に無駄に動かなかったから、最近の傾向なのかもしれませんが、ペダリングにはあんまり反応しません。が、段差などの衝撃は普通に動いて吸収しているようで乗り心地は悪くないです。
あと、エアサスなのでとにかく軽いです。
RECONからの交換なので、フロント周りが500g程軽くなったから、その変化は想像以上でした。
軽い割に剛性感はあるので、キッチリ狙ったラインで走れます(笑)。

気になる点は微妙なガタがある事くらいですかね、某ブログによると必要なガタらしいのですが・・・。
停車時に押すと感じるんですが、実際に走っている時はほとんど気になりません。
不安だったエア圧の低下も気になるレベルでもないですし、昔のエアサスにあった動きの渋さも感じません。

2009092119530000.jpg
フォークに不安要素が無いので、ホントに楽しく走れます。
安くは無いですが、かなり満足のいく買い物でした。
しかし、短期間でフォークを2本買ったせいで私の財布はかなりピンチです(笑)。



  1. 2009/09/21(月) 21:12:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初心忘れるべからず

さて、昨日普通にアイドリングしてしまったWRですが・・・。

現在の状況を整理すると、
1、エンジンは掛かって、回転は上まで回ります。
2、別のキャブとキャブレタージョイントを交換するとアイドリングもOK。
3、キャブの中身のゴム製品はほぼ交換済みでオーバーフローはしていない。
4、油面も規定値。
5、ホットスターター、チョークは確実に機能。
6、パイロットスクリューを開くと状態は少しマシに。
といった感じです。

1と2からエンジンは概ね問題ないと仮定すると、問題はキャブかジョイントに有りそうで。
回転が不安定なのは燃料が薄いか、濃いかが原因な訳ですが、6でPSを開くと状況が良くなる事から薄くなってると判断。まあ、実際はPSは混合気の量を決めるものなので、使い方の意味合いとしては違うかもしれませんが。
そうなると、どこからか2次エアを吸って薄くなってると考えられます。
で、ホットスターターかジョイントが怪しくなってくるんですが、ホットスターターは点検して確実にポートが閉まるのを確認してあります。

2009092011030000.jpg
と言う事で怪しくなってきたキャブレタージョイント。

2009092011030001.jpg
経年劣化でヒビが入ってます。

2009092011050000.jpg
ただ、そのヒビは中までは入っていないようなんですよね。
これも一度外して点検した時に中側にヒビが無いので大丈夫と判断していたんですが・・・。
もしかしたら、どこかで貫通してるんかな?
これが悪くて2次エアを吸っているようなら、症状の辻褄が合ってくるんですよねぇ。

もっとも、キャブ本体が確実に大丈夫とも言えないので、まずはジョイントを先に交換して様子を見て、それでもダメならキャブの交換と言う流れで行きます。


しかし、冷静に考えたら、こんなの基本中の基本ですよね・・・_| ̄|○





[初心忘れるべからず]の続きを読む
  1. 2009/09/20(日) 23:05:01|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メモ

白いフォークの威力は絶大ですよ、いろんな意味で(笑)。

今週の走行距離
13日 38km
14日 33km
15日 17km
16日 31km
17日 31km
18日 31km
19日 21km
計 202km

今週は久しぶりに走行距離が200km超えました。
並行して整備もしていたので、結構疲れが・・・。
来週はちょっと距離を減らすかな。
  1. 2009/09/19(土) 22:34:57|
  2. 走行距離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直りやがった・・・_| ̄|○

WR250Fのトラブルの続きです。

2009091919130000.jpg
実はストックパーツに'03 YZ450Fのキャブを持っているんですよ。
で、そのキャブはしばらく松田店長のトコにレンタルしていたんですが、急遽送り返してもらいました。

早速、戻って来たキャブをWR250Fに組み付けます。

2009091919380000.jpg
年式違いだったり排気量違いで互換性が無い様に思われがちですが、他の部品も流用すれば装着できるんですよ。
なので、250Fに450Fの39mmを組むことも出来ます。
メリットがあるかどうかは知りませんが(笑)。

そしてエンジンを掛けてみると、普通にアイドリングする様になって普通に回転も上って下がります。
何か、もうね、自分の整備能力の無さがウラメシイデスヨ・・・_| ̄|○

・・・とりあえず、もう一度250のキャブに戻してみます。
それで様子見て、ダメならキャブASSYで交換を考えるか。

[直りやがった・・・_| ̄|○]の続きを読む
  1. 2009/09/19(土) 22:26:47|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

WR250F キャブレターオーバーホール

まあ、もう一度確認の意味で。

先に車載状態でも点検できる、ホットスターターとエアカットバルブをチェック。
2009091808180001.jpg   2009091808180000.jpg
ホットスターターはOK。

2009091811190000.jpg   2009091811190001.jpg
エアカットバルブも問題無し。
そして確認の為エンジンを掛けてみるも状況に変化は無し。


2009091816410000.jpg
再びキャブを全バラにして点検しましたが、各ホールも詰まりは無いようです。
って事でキャブは問題無いと判断したいんですけどねぇ・・・。
見えないところで微妙に詰まっていたらどうしようも無いですし。

次は電装の各抵抗値を測って、それでも問題ないようならエンジン開けるかな・・・。

[WR250F キャブレターオーバーホール]の続きを読む
  1. 2009/09/18(金) 22:51:38|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する