WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

メモ

130330_210556.jpg
今日は走る気にならなかったんで、ホイールを入れ替えたり、軽くメンテナンスを。
GP4000S、ATOMと同じく23Cのサイズ表記ですが実測25mm幅なので、太く感じますね。
ATOMが細すぎた、って事もありますが(笑)。

今週の走行距離
24日 休み
25日 30㎞
26日 33㎞
27日 休み(雨)
28日 休み(雨)
29日 64㎞
30日 休み
計 127㎞

桜が咲き始めましたね~。
そろそろ朝練も始めようかな・・・。
  1. 2013/03/30(土) 21:42:28|
  2. 走行距離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琵琶湖SL、後パンク

130329_153144.jpg
今日も琵琶湖SLへ。
先日、「自転車の上で歩くイメージで」というヒントをもらったので、ようやくヒルクライムでの疲れにくいダンシングの仕方が分かってきたような気がします。
ペースは上がらないけど、これなら多少重たいギアでも踏んでいけるし、心拍の上昇も抑えられる感じでした。
まあ、それでもしんどいのは変わらないんですけどね~(笑)。


で、その帰路。
快調に走ってたら、リアタイヤがパンク。
ロードで4000㎞程走ってますが、これが初めてのパンクになりますね。

130329_173348.jpg
チューブレスでシーラントを併用してるから多少の貫通傷は大丈夫なんですが、今回はトレッド面が削れて大穴が。

130329_172415.jpg
裏側からパッチを何枚か貼って、チューブを入れて応急処置を試みましたが、1㎞程走ったら再びパンク。
家まで数キロだったので、そのまま押して帰りました。

130329_200450.jpg
今回開いた穴。
こうなると、このタイヤはもう使えませんし、次のタイヤを手配しないと。
修理の手間を考えるとクリンチャーだけど、チューブレスの乗り心地を知ってしまうとクリンチャーはなぁ・・・。
GP4000Sを組んだRS-10があるので、しばらくはそれを使いながら、どうするか考えることにします。
  1. 2013/03/29(金) 21:34:57|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木工

130327_200136.jpg
ホームセンターで材料買ってきて、

130327_212255.jpg
穴開けたり、柱立てたり、削り込んでみたり、

130327_212629.jpg
で、こんな感じで皿台の試作1号の完成。
彫刻刀や木工用ボンド使うの、相当久しぶりな気がします(笑)。
  1. 2013/03/27(水) 22:33:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fi'zi:k TUNDRA 2 k:ium

130323_111958.jpg   130323_112032.jpg
フィジークのMTB用サドル、ツンドラ2のキウムレールです。
かなり安かったので脊髄反射的に買ってしまいましたが、当面は出番無いんですよね・・・。

130323_112103.jpg
重量は199g、金属レールとしては十分軽い部類に入るかと。

このサドル、自分はロードでも使えるのでスペアに残しておいて、残りの物は処分しようかな?
MTBのパーツ含め、ちょっと溜り過ぎてますし・・・(笑)。
  1. 2013/03/25(月) 21:30:39|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メモ

130323_201021.jpg
Edge800がリセット中にフリーズ。
使い慣れてないからこういう時は焦るな~(笑)。

今週の走行距離
17日 休み
18日 休み(雨)
19日 31km
20日 休み(雨)
21日 31km
22日 72km
23日 25km
計 159km

今週は順調に乗れてますね。
  1. 2013/03/23(土) 21:03:30|
  2. 走行距離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

琵琶湖SLへ行ってきた

130322_155318.jpg
シーズン初めはセッティングで悩むのが恒例化しつつありますね~。

一方、自分のCAAD10の方はポジションやクリート位置のセッティングが概ね出た感じで、結構ストレスフリー(笑)。
  1. 2013/03/22(金) 21:19:44|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DIRTFREAKのカタログ



オフロードバイク乗りにはお馴染みの、ダートフリークのカタログですが、これはその自転車版です。
昨年からSRAMグループの代理店となったり、自社ブランドの自転車を販売したりと、自転車部門が立ち上がってます。
ただ、販売価格の方は以前のGIANTから引き続き高めですね。
円安傾向とは言え、もう少し内外価格差を踏まえて値段設定をしてほしかった、ってのが正直な感想です。



SRAMのXX1、1×11のXC用レーシングコンポです。リアのカセットは10-42と、超ワイドレンジ。
専用のフリーボディが必要だったりと敷居は高いですが、面白そうなアイテムではあります。
まあ、自分は固定方法の気に入らないSRAMのクランクを使う気にならないんで、導入する事は無いですが(笑)。
これと、27.5が今年のトレンドになるかな?


ROCKSHOX、現時点で日本でサスを使うならここかFOXの2択になります。
リペアパーツも手に入れやすいですし、構造が簡単でユーザーがメンテナンスをしやすいですしね。
FOXの上位モデルは完全密閉型のカートリッジになってるので、オイル交換が手間掛かりますし。



MTBのフレームも取扱いがあります。
自社ブランドのLITECに写真のSARACEN。
サラセンはフルサスのみのラインナップですが、シングルピボット+リンクの構成で中々良さげ。
バイク乗りの発想としては、同じシングルピボットでもCOVERTのような4バーリンク式よりは、リア3角一体式でリンクを組合せた構成の方がメリット有るように思えます。
リンクの位置によっては、泥対策が大変ですが。
TransitionもTRシリーズの設計で150mmクラスのモデルを作ってくれたら良いのにな~( ´∀`)
  1. 2013/03/21(木) 21:53:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メモ


今晩は明日お店で出すお菓子作りを。

今週の走行距離
10日 休み
11日 休み
12日 31km
13日 休み(雨)
14日 31km
15日 54km
16日 休み
計 116km

ようやく、春らしくなってきましたね~( ´∀`)
  1. 2013/03/16(土) 23:56:09|
  2. 走行距離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シートポストクランプ交換

アブソルートの変更点、その3。

130210_184945.jpg
アブソルート、4X用のフレームだけあってシートチューブ長がC-T値で340㎜と、とても短いです。
本来の競技目的ならサドルはベタ下げでいいので、全く問題ない訳ですが。
トレイルまで自走で行く必要があるとシートポストでサドル高を稼ぐことになりますが、こうなると普段は十分な固定力を発揮するHOPEのQRでもポストが下がってしまいます。
まあ、体重が原因なのは分かりきってますが、27.2㎜のポストを長く出して使うと撓りが体感できるもんなんですね(笑)。

130206_191533.jpg
で、QRは便利ですが固定式のSTRAITLINEに変更しました。
THOMSONも考えましたが、固定ボルトがM5故に固定力が足りなさそうなんで・・・。

130206_192659.jpg
その点、STRAITLINEはM6のボルトを使ってるので固定力は抜群。

前回、トレイルへ走りにいった時に様子を見てましたが、問題無く固定できてます。
が、やっぱりQRと比べると工具を出さないといけない分、面倒な気もしますね(笑)。
次弄るなら、ドロッパーポストかな?
  1. 2013/03/12(火) 13:49:34|
  2. ABSOLUT 4X Ti
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曰く、必須アイテムの一つだそうで・・・

130310_203106.jpg
何かと言うと、吊り下げ式の秤なんですよ。
軽量化マニアでなくとも、自転車乗りなら自分の自転車の重さに興味がない人はいないはず(笑)。
簡易的なものですし、価格から言ってもそう正確ではないかもしれませんが、こんなのでも大体の重量を知ることができます。

130310_203216.jpg
こうやって計測するんですが、このモデルはすごく使い難いです(笑)。
まあ、本来は旅行鞄の重さを量るための物らしいですから、文句を言ってはダメなんでしょうけど。
バックライトも常時点灯なので、写真が撮り辛い・・・。

130310_201939.jpg
まずはアブソルート4X Tiですが、現状で10.87㎏でした。
組む前は11㎏台での完成を予想してましたが、思ってたより軽く仕上がってます。
まだシートポストなんかも410mmからカットしてませんしね。
ホイールを完組に変えて、ノーマルタイヤをシーラントでチューブレス仕様で使えば10㎏前半までは簡単に持っていけるなぁ・・・。

130310_202416.jpg
CAAD10は7.88㎏でした。
ペダル、ボトルケージ×2、アウトフロントマウント、ライトマウント、センサー、センサーマグネット込の重量ですが、色々変えた割にあんまり軽くなってませんね(笑)。
  1. 2013/03/10(日) 21:53:20|
  2. 工具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する