WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

ヘレンドもあります

まだ3客ですけど。

130822_204151.jpg
とりあえず、物を見たかったので「ウィーンの薔薇」、「ロスチャイルド・バード」、「アポニー」を707と706で。
ヘレンドはカップにまつわる逸話が多くて、歴史で習う方々の名前が出てきたります。
この3客もそれぞれ、逸話付です(笑)。
片や、マイセンはそういった話があんまりないんですよね。
自分の勉強不足かもしれませんけど・・・。

130826_221233.jpg
仕事道具として見た場合、707だと薄くて割ってしまいそうなんで、収集するなら706をメインにした方いいかな?
容量的には150㏄程度の707の方がマイセンの隙間を埋めてくれるので、理想ではあるんですが・・・。
  1. 2013/08/26(月) 22:29:17|
  2. 磁器・カトラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェーン交換

CAAD10のチェーンを交換しました。

130804_185743.jpg
チェックツールではまだ交換時期に来てませんが、仕様距離が3000㎞を超えてチェーンノイズも出やすい様な感じだったのと、フロントがアウターでの発進時にリアをトップ側に変速させていくと、フロントがインナーへ落ちてしまう症状が出てるので、検証の意味も兼ねてます。
真っ先に疑われたのはQリングなんですが(笑)、Di2に交換してから出だしたので、それが原因とは思いたくないんですよねぇ・・・。
前後ディレーラーのセッティングが問題無いことは、自分でも、お店でも確認してます。
まあ、頻繁に出る訳では無いし、出てもチェーンキャッチャーがちゃんと仕事をしてくれてるので走行不能に陥ることもないですし、急いで究明する必要もないのでのんびり原因を突き止めて行こうかと。

130804_195734.jpg
今回も使うのはアルテグラのチェーン、CN-6701とKMCのミッシングリンクです。

130804_200122.jpg
古いチェーンを参考に、長さを決めて。

130804_200556.jpg   130804_200909.jpg
表面を軽く脱脂して乾かした後に、ニューテックのNC-102を塗布。

130804_202947.jpg
接続はミッシングリンクで行います。

130804_203127.jpg   130804_203146.jpg
カセットやチェーンリングも掃除しとかないと、新品チェーンがいきなり汚れて泣く羽目になりますよ(笑)。
リアディレーラーのプーリーも同様に掃除しておきます。
その時にプーリーの回転が悪いようなら、分解してグリスアップしましょう。
「それが面倒だ」って人はデュラエースのプーリーに交換(アルテグラはガイドプーリーだけでも、105は両方)すればシールドベアリングが入るので、回転に関してはしばらくメンテフリーになります(笑)。

130804_203053.jpg
新品チェーンにゲージを使うとこんな感じです。
これでチェーン落ちの症状が改善されてるといいのですが・・・。
  1. 2013/08/19(月) 14:29:50|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"それ"は忘れた頃にやって来る

130813_183458.jpg
パンクです。
走行中になった訳でなく、前日、お客さんにタイヤ交換のレクチャーをしてた時にチューブを噛んだ模様(笑)。
簡単な作業だからって、気を抜いてたらダメですな~( ̄~ ̄;)
で、走りに出る前にチューブ交換と相成りました。

130813_183152.jpg
使ったチューブは予備で持ってたMAVICの物。

130813_183223.jpg
Made in 台湾なんで、どこのOEMかな?((笑)

130813_183332.jpg
重量は80gと、軽くもなく、重くもなく。

130814_200353.jpg
今度は気を付けて作業して、サクッと交換。

実走して気が付いたけど、やっぱりチューブは薄めの方が同じ空気圧でも乗り心地は良くなる傾向にありますね。
薄い分、空気の抜けも早いけど、常用するなら60g台のチューブが良いかな?


で、今日で3日目ですがこのチューブはハズレを引いたみたいで、24時間で0.5㎏程圧が低下します。
乗る前には毎回空気圧を調整するので大きな問題ではありませんが、何か損した気分です(笑)。
  1. 2013/08/15(木) 21:47:33|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライト新調(Fenix LD22 XP-G2 R5)

130809_095305.jpg
自転車用にライトを購入しました。
今まで使っていたライトマウントのベルクロ部分がダメになってきたので、新しくマウントを購入しようと思って覗いたアマゾンですが、数百円の買い物をするのもなんなので、ついでにライト本体も購入(笑)。
まあ、普段使ってるRomisen RC-29がお疲れ気味なので、ちょうど良いタイミングではあったんですが。
購入したのは、Fenix LD22 XP-G2 R5とBikeguy バイクライトホルダーで、何の捻りもない定番ですが、フェニックスのライトは以前から1本欲しかったので・・・。
L2Dの頃は入手経路が限られてた上に、結構値段も高かったような記憶があるんですが、今は安価で簡単に買えるようになって、実にありがたい事です。

130809_201904.jpg
切り替えスイッチの関係でライトは左側に。

130809_194125.jpg
エネループ使用のターボモードでこんな感じ。
配光は中心のスポットが強めに映ってますが周辺光も十分明るく、一つ下のハイモードで明りの無い郊外を走っても十分実用になります。
ランタイムの面からみても、ハイモードならメーカーの公表値で6時間保つそうですしね。

130810_185419.jpg
メインからサブライトへ降格のRomisen RC-29。
ムーンレンズのおかげで中心のスポット光が無く、コンパクトな割に光量も十分で使いやすいライトでした。
ただ、単三電池1本仕様なので、シングルモードのこれはランタイムが短いのが玉に瑕でした。
この次に出た3モードの物は、暗いし、動作が安定してないし、最悪でしたが(笑)。
  1. 2013/08/10(土) 20:06:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コラムカットとトップカバー交換

130427_201859.jpg   130802_174052.jpg
       Before→→→ →→→After
ステム上のスペーサーが無くなってスッキリ。
ついでに、今後もう少しハンドル位置を下げれるようにトップカバーを低い物に交換しました。

130802_173447.jpg
お店が補修部品として在庫してたVP COMPONENTSのトップカバーと5㎜スペーサー×3の構成です。
探せばもっと薄いカバーもあるんですが、ハンドル位置をそこまで低くする予定もないので、この辺りは適当に部品選んでます。
カバー上下の平行さえキッチリ出てればいいので。

130802_173321.jpg
こっちが外した純正のトップカバーとステムの上に載ってた5㎜スペーサー×2。
実はVPのカバーが10㎜無かったのと純正のカバーが25mm以上あったせいで、若干(1~2mmの間で)ハンドル位置が下がってたりします(笑)。
元々もう少し下げる予定だったので、結果オーライではありますが。
  1. 2013/08/02(金) 20:48:20|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年7月の走行距離

130731_201622.jpg
今月の走行距離は430㎞でした。
前半は調子よかったんですが、後半が天候のせいでグダグダでした・・・。
  1. 2013/08/02(金) 19:48:32|
  2. 走行距離
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する