WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

手組ホイール


ただ漫然と組んだ物ではなく、理論と経験に基づいて組まれた物なら、エントリーグレードの完組を越える物となる事もありそうな・・・。
まだ1回しか乗ってませんが、RS81-C35が予備ホイールになってしまいそうな予感が(笑)。

C35-CLのリム、結構重たいんやなぁ・・・(´・ω・`)
  1. 2016/08/26(金) 12:01:22|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレーキワイヤーセットとバーテープ

ロードはハンドルを交換しようと思ったら、バーテープを捲らないといけないのが面倒ですね(笑)


今回はDi2を組んで以来交換していないブレーキアウターも交換するので、ブレーキワイヤーセットBC-9000も用意しました。


バーテープはディズナのロードバーテープ。
ここ2年程リザードスキンのバーテープを使ってきましたが、このテープは汗をかくとグリップ力が極端に落ちる印象があるんですよね。
握り心地と値段は最高レベルなんですが(笑)。
ディズナのテープはゴルフのグリップ用の素材を使っているので、その対策になるかな?と。
価格的にもリザードスキンの半額以下で購入できるので、交換を躊躇うことも無さそうですし(´・ω・`)
  1. 2016/08/09(火) 13:23:21|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

420mm


モデルチェンジで今が最安値っぽいので(笑)。

現在は変更になりましたが、この時期のEASTONの寸法表記はハの字になってる下ハンのC-Cなんですよね~(・∀・)
ブラケット幅は400mmになるので、体格から導かれる一般的な適正サイズになります。

今まで使っていた物は同じくEASTONの400mm幅なので、C-Cはブラケット幅380mmで下ハン400mmでした。
なんで狭いのを使っていたかと言うと、CAADを買った某プロショップの店員さんが商品知識を持ってなかったからですよ(´・ω・`)
ただ、幅が狭いのは「速度を出す」と言う点ではメリットがあるので、一概に悪いとは言いきれないんですけどね。

しばらく420mmを使ってみて、納得いかないなら400mmに戻すかも(笑)。
  1. 2016/08/08(月) 16:05:21|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する