WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

御斉峠


昨日は午後から御斉峠でヒルクライムとペダリングの練習。

のむラボ1号とシュワルベワンの組合せに、ようやく慣れてきた気がします(笑)。
  1. 2016/09/17(土) 14:37:27|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のむラボホイール1号

160908_180524.jpg
CAAD10に組んだホイールは、大阪の「自転車工房 のむラボ」さんによる手組ホイールです。

使ってみての印象は、今まで使っていたRS81-C35-CLと性能的には大差は無い様に感じます。
むしろ、平地や上りに関しては、1号の方が走りやすい様な(笑)。
C35は30km/h手前までは脚に嫌な重さを感じるので・・・。
ただ、リムの細さとブレーキゾーンの幅の狭さによる初期調整の面倒さや、シマノのリムと比較するとやや落ちるブレーキの効き、ハブベアリングの小ささから予想される耐久性への不安、といったネガな部分もありますが、このあたりは使い続けてみないと何とも言えません。

160908_180615.jpg   160908_180556.jpg
フロントは一般的なラジアル組(スポークの通し方は逆ですが)、

160908_180641.jpg   160908_180731.jpg
リアはタンジェント組ですが、左右で組み数とスポークのサイズを変えたり、反フリー側を結線する事でスポークテンションの差を改善しようとしてあります。

160827_200250.jpg   160827_203058.jpg
重量はビットリアのリムテープ込みでフロント633g、リアはリムテープ、センサーマグネット込みで852gの合計1485gです。
なので単純な話なら、以前使ってたWH7900-C24-TLよりも軽い事になります。
もっともシマノのハブは重いので、実際はリムが軽いC24の方が走行感は軽く感じる訳ですが。

160827_204139.jpg   160827_204448.jpg
試走の段階でフリーの音がうるさめだったので、グリスを入れ替えてあります。

あと、久々に別のメーカーのタイヤに交換したんですが、適性空気圧が判断できたら記事にします(笑)。
GP4000S2と同圧で乗ったら印象最悪でしたし・・・(´・ω・`)
  1. 2016/09/11(日) 22:20:33|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都高島屋 マイセン展


昨日は午後から京都高島屋へ。
7日~12日までマイセン展が開催されてるので、それを見に行ってきました。
基本的に出不精なので、京都まで電車で出かけるなんてまず無いんですが、9日、10日、11日はマイセンからペインターのホルスト・ブレッチュナイダー氏が来られて絵付けの実演をされるとの事だったので、是非とも行かねば!と(笑)。

会場内の写真はありませんが、展示内容は普段は中々お目にかかれない様な物が沢山展示されていましたし、ブレッチュナイダー氏の実演も素晴らしかったし、スタッフの方から色々な話を聞けたりして、すごく勉強になりました。
たまにはこういった展示会を見に行くのもいいもんですね(笑)。
  1. 2016/09/10(土) 21:01:39|
  2. 磁器・カトラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古いBBの整備


今となっては旧式のカップアンドコーンのBBです。
使われている素材がいいのか、整備前は多少ゴリゴリ感がありましたが、洗浄してグリスアップしたら全く問題無いレベルに。

懐古趣味では無いですが、こうやって回転部分を整備できる部品はいじってて楽しいですね(・∀・)
XTRやデュラエースのカップアンドコーン式BBの最終型は素晴らしかったなぁ・・・。
  1. 2016/09/04(日) 14:03:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する