WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

BLTサンドが食べたかった・・・

今週は食べ物に関してのツキがないですね(笑)。

水曜に平地を走ったので、金曜は長坂峠~モニグロ~PWJ~宇治川ラインの定番コースを走るつもりでしたが、中々用事が終わらず気が付けば15時前に。

170617_184336.jpg
なので、予定を一部変更してPWJさんに注文していた部品を取りに行ってきました。
購入したのはバーエンドミラーとカンパ/フルクラムのラチェットスプリングです。
  1. 2017/06/17(土) 21:01:12|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩トマトソフトが食べたかった…

今日は自治会絡みの用事で午後から休みになったので、あす ぱらだいす しんがいへ、ソフトクリームを食べに出かけたんですが・・・。

170614_140353.jpg
加工所が今日だけお休みで、食べる事が出来ませんでした(笑)。
なので仕方なく、苺シフォンとアクエリアスを補給。

170614_155230.jpg
今日の結果はこんな感じでした(ケイデンスの最高値は表示がおかしいですが・・・)。
100㎞走って平均30㎞/h以上と言う課題はギリギリですが何とかクリア。
ギア52-15固定、下ハン禁止、休憩1回、補給はシフォンケーキとアクエリアス500ml、これでラスト1㎞で足が攣りかけたので、これからの季節はもう少し補給を考えた方が良さ気ですね。
  1. 2017/06/14(水) 21:08:47|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハドンホール


お客様からのプレゼントです。
ミントンのハドンホール、これも洋食器の定番パターンですね。
  1. 2017/06/11(日) 14:35:16|
  2. 磁器・カトラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東洋フレームのロードに試乗してきました(GWに)

下書きしたまま放置してました(笑)。

既に一月前の話になりますが、RIDE LIFE 大津グリーンヒル店にて、東洋フレームのROAD-S(試乗車)と店長さんのご好意で私物のHYBRID ROADを試乗させてもらうことができました。
本当はGWキャンペーンのZwiftを使った最大ワットチャレンジをしようとしてお店に行ったんですが、タイミングよくROAD-Sの試乗車がありました。
このお店は自分が普段から走っているコースにあるので、CAADとの比較も納得できる形で試乗する事ができました。
数kmの短い距離ではありますが、平地、上り、下りと集中してる部分なので。

170505_134414.jpg
ROAD-S
試乗するまではパナのORCC/FRCC11の対抗馬と捉えていましたが、正直そこまでは行ってない感じです。
乗り心地も悪くないし、踏んだらクロモリっぽい感触で進むんですが、ORCC11に乗った時ほどの驚きがありません。
上りではダンシングしていても何となく重ったるさを感じますし、あとで見たガーミンのログでも上り部分で30㎞/hを超えてる時間が一番短かったです。

170505_142920.jpg
HYBRID ROAD
そんなROAD-Sの感想を店長さんに話していたら、ペダルの交換までしてHYBRID ROADに乗せていただける話の流れに(笑)。
で、こっちは乗って本当に驚きました。
ジオメトリは同じでトップとダウンチューブがカーボンパイプになってるモデルですが、これで走った印象がガラッと変わります。
下りはともかく、上りが楽でダンシングも気持ち良く、実際今日のログを見てたらCAADより速く走れてました(笑)。
サドル高は合わせてますが、後退幅も違うし、クランクも長いし、ポジション合ってない他人のバイクなのに・・・。
ホイールのキシリウムは硬めのホイールなんですが、その印象がなかったのでフレーム自体の乗り心地もかなり良い方なんだと思います。

この試乗するまではパナのFRCC11を買う気満々でしたが、今は色々悩んでます(笑)。
  1. 2017/06/05(月) 21:21:42|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pickard

170525_183708.jpg
繊細な花絵付け等はありませんが、金やプラチナを使った装飾はヨーロッパのメーカーに負けてはいないと思います。

170531_075438_ed.jpg
お店ではマイセンやヘレンドのカップを使っていますが、古典的なシェイプの物は取手が独特な形状の為、正直言って使いにくいです(特に男性は)。

170525_183837.jpg
もう少し持ちやすいカップで出してくれ、と言われる事もあるので、無難に使いやすい物をとなると価格帯や入手性からウェッジウッド辺りになりますが、定番過ぎてマニア的に面白くありません(笑)。

で、色々なメーカーを調べて白羽の矢が立ったのがアメリカのピカード(ピッカード?)でした。
現在は代理店が国内にありませんが、以前はそれなりに流通していたのか、探せばデッドストックを見つける事ができます。

170525_184238.jpg
写真左奥側から、コリンシアン、ジュネーブ、パレス、左手前がワシントン、パレスロイヤルとなります。

170525_184943.jpg
当時のカタログにあるモデルは揃える事ができました(笑)。

170525_184803.jpg
あと、こんな非売品も手元にやってきてます・・・(・∀・)
  1. 2017/06/01(木) 13:13:00|
  2. 磁器・カトラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する