WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

危っぶな!(;´д`)

昨晩の事。
チェーンの繋ぎ方について、自分の自転車で説明をしていた時にコネクティングピンの具合がおかしい事に気が付きました。


で、調べてみたら、ピンを指で押すと左右に動きます(笑)。
って、笑い事では無いんですけどね(´・ω・`)

チェーン自体、昨年6月のクランク交換に伴って交換したものなので7,000kmは使ってますし、最近は52-13固定で練習コースを走る事が多かったから、ガタが来て当たり前ではありますが。
ただ、チェーンの伸び自体は0.75%を越えていないので、耐久性の無い10速チェーンでも手入れ次第では長持ちさせれると言う事です。
AZのチェーンルブは高性能なんですよ!(笑)。


今回からチェーンは11速用のCN-HG701-11を使います。
メーカー公式には互換性は有りませんが、10速環境でも特に問題無く使えるので。
薄くなった分、更に落ちたであろう耐久性は、最新のコーティングによって10速と同程度に確保出来てるとの事ですが、本当かなぁ?
  1. 2017/07/23(日) 11:58:50|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつものチェーンルブと新しいグリス

今まではMPグリスとしてマキシマの耐水グリスを使っていましたが、もう少し極圧に強い物を試してみる必要に迫られてまして(´・ω・`)


良さげな物を何点かピックアップして検討した結果、AZの極圧有機モリブデングリースを買ってみました。
一緒に写っているチェーンルブはここ数年愛用しているAZのロードレース用。
潤滑、防錆、消音、を主目的に考えれば、かなり高性能なチェーンルブです。
しかも、安価ですし(笑)。
グリスはこれからホイールのオーバーホールを何本かする予定なので、テストを兼ねて使ってみます。
  1. 2017/07/20(木) 13:56:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーオニオンのティーポット


マイセンのティーポット、3個めはノイエ・アウスシュニットのブルーオニオンで。
ラインナップの最小サイズで8分目容量350ccのモデルです。

このシェイプは18世紀に原型が作られたので、サイズも豊富で知ってるだけで6種類あります。
1250ccの00727
1000ccの00726(これが基本サイズ)
750ccの00725
550ccの00724
500ccの00723
350ccの00722(今回購入したサイズ)
と、なっていて、購入時は型番をチェックしとかないと容量を間違える可能性も(笑)。


蓋のツマミはバラの花で、落とせば確実に割れます(´・ω・`)
これが気になって今まで買わなかったんですが、ブルーオニオンシリーズのカップやクリーマーを使ってる以上、そう言う訳にもいかなくなって来て・・・。


ノイエ・アウスシュニット、波の戯れ、コスモポリタンと集まったので、次買うならグローサー・アウスシュニットかな?
あまり知られてませんが、350ccのポットがラインナップされてるので。
手軽に揃えるならヘレンドもいいんですが、優先順位的にはマイセンが先かなぁ(・∀・)
  1. 2017/07/12(水) 15:07:28|
  2. 磁器・カトラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハゲるなぁ


マイセンのXフォームですが、


このシェイプ、高台の径と井戸の径がほぼ同じな上、井戸の縁に金彩が施されてるので、使ってるとどうしても金彩が剥げてきてしまいますね(´・ω・`)
  1. 2017/07/05(水) 10:13:45|
  2. 磁器・カトラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュシャ展 図録


仕事柄ミュシャ展は行けませんでしたが、見に行く友人に図録を頼んでおきました。

喫茶店に置いてありますので、興味のある方はどうぞ~(・∀・)
  1. 2017/07/05(水) 08:45:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する