FC2ブログ

WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

エボライトハブ、フリーボディのベアリング


のむラボさんへ行った時に在庫があったので買ってきました。
フリーに合わせた特殊サイズっぽいので、わりと値段高めです。
入手の手間や交換の作業時間、フリーボディの変形等考えたら、フリーは傷んだら新品購入した方が良いかも(笑)。


圧入はボルトを使った簡易工具で。

171118_181352.jpg
これでもしもの時に慌てなくてすみます( ´∀`)
スポンサーサイト



  1. 2017/11/21(火) 17:16:56|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のむラボホイール5号(後輪)

後輪は先週引き取ってきました( ´∀`)
ちょっと試して(と言うよりは体感して)みたい事があったので、組むのを一月ずらしてもらってたんですよ。


キンリンのXR200、TNIのエボリューションライトハブ、DTのチャンピオンとSAPIMのCX-RAYで組んであります。


組み方はのむラボ定番のヨンロク組で結線ありですが、体重が80kg近くあるので通常メニューの24Hではなく28Hに、フリー側スポークをコンペティションからチャンピオンに変更してもらってます。
こういった乗り手に合わせた仕様をオーダーできるのが手組の面白味ですね。
今回はチャンピ/CX-RAYで左右テンション差の是正とかかりの良さを狙ってみましたが、チャンピ/コンペで組んだのも試してみたい気もします。


重量はリムテープ込みで800gでした。


ちなみにビットリアのリムテープは20g位ですから、単純に判断するなら前後共にC24-CLより軽い仕上がりになってますね。
  1. 2017/11/15(水) 13:00:25|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のむラボホイール5号(前輪)


先日、自転車工房のむラボさんへ行った時に引き取ってきた手組ホイールで、キンリンのXR200、TNIのスターハブ、SAPIMのCX-RAYで組んであります。


手持ちの1号のエボリューションライトハブと違い、スターハブはフランジ幅が完組のハブ並みの寸法になってます。


重量が少し重たいぶんハブ胴も太く、ベアリングのサイズもシャフトのサイズも余裕があるはずなので、使ってみたかったんですよ。


ヴィットリアのリムテープ込みで581gなので、常用できるアルミのクリンチャーホイールとしては軽い方ですね。
  1. 2017/11/06(月) 13:31:55|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する