FC2ブログ

WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

テーパーコラムスペーサー


TNIから出てる5mmのスペーサーです。
ちょっと前にのむラボさんのブログに上がってた物ですね。
先日、大阪へ出る機会があったので、お店に寄って購入しておきました。
FSAのキャップとは若干サイズが合ってませんが、普通のスペーサーを使うよりは見た目が良いので( ´∀`)
スポンサーサイト



  1. 2017/12/27(水) 13:10:28|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ZIPP ServiceCourse SL-70


CAAD10のハンドルをEASTONのEC90SLX3からZIPPのアルミハンドル、サービスコースSL-70に交換しました。
ステムと違って、EC90に問題が有った訳では無く、

単純に、この見た目が欲しかっただけです(笑)。
副産物として、素晴らしい剛性感がついてきましたが( ´∀`)

実測重量は247gとほぼカタログ値でEC90からは60g位重く、ブラケット部400mm幅は同じですがリーチとドロップが数mm違うので、薄いトップキャップで以前と同じような高さにしてあります。
EASTONのハンドルを使い続けてきたので、ドロップ部分のカーブの違いが違和感になってましたが、何度か乗って上の写真の状態から少し送る事でベストポジションが出ました。
素材がカーボンからアルミに変わった事と剛性が上がった事で振動の吸収性が多少落ちてるのも体感できますが、カーボンステムが間に入ってるのに加え、2.5mm厚のバーテープを使う事で予想よりは快適に仕上がってます。
  1. 2017/12/25(月) 15:50:10|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トップキャップ交換


KP253 cannondale TOP CAP 5mm ROAD
オーバーホール作業の一貫で交換したハンドルのドロップ量が128mmだったので、トップキャップを薄い物に交換する事で落差を合わせました。


今まで使っていたケーンクリークのキャップが約7mmなんですが、新たに購入したキャノンデール純正のキャップは5mm、更に低い3mmカバーも買ってたりしますが、ステムの上に5mmのスペーサーを使う都合上5mmの方を使ってます。
  1. 2017/12/25(月) 15:46:23|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉抜きが貫通穴に!


今回のオーバーホールで新車購入時より使い続けたディレイラーハンガーも交換しました。
経年使用のストレスで微妙に内側に変形してる感じだったので、修正するよりは交換した方が気持ち良く乗れるだろう、って事で。

以前買った物を下ろしたので、新たに1個購入した訳ですが、仕様変更があって貫通穴になってました。
  1. 2017/12/23(土) 13:43:08|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オーバーホール中


ちょっと早いけど、オーバーホール作業に取り掛かってます。
若干の仕様変更をしつつ組み立ててるので、完成は明日くらいかな?
  1. 2017/12/18(月) 12:02:26|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホイール貸し出し


これから2週間程、師匠の自転車に(笑)。

春先までは5号で走るつもりなので、1号を貸し出せます。
手組ホイール(というより、のむラボホイール)に興味ある方は、どうぞ~( ´∀`)
  1. 2017/12/11(月) 17:00:12|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BBBのブレーキシュー

20171017122008824.jpg
BBB テックストップ ハイパフォーマンス ブレーキシュー

シマノのR55C4比較だと、柔らかいシューですね。
シマノのシューは結構リムを削るタイプなのか、アルミ片をよく噛みます。
RS81でもそうでしたが、のむラボホイールだと顕著に出る傾向がある様な。
音の変化で分かるから、その都度クリーニングをすればいいんですが、練習の最中に出ると家に戻るまではどうにもできませんし。
で、もう少しリムに優しいシューは無いものか、と探して出てきたのがBBBのシューでした。



ブレーキ面は青、サイドの仕上げは白と、結構目立ちます(笑)。






シマノのリム等、ブレーキ面の幅があるなら気にしなくても大丈夫ですが、キンリンのリムだとブレーキ面の幅が狭いので、そのままだとブレーキ面以外まで当たってしまいます。



なので、ちょっとだけ削って使っています。

柔らかいシューですが、制動力は55C4と同程度ありますし、より直線的に立ち上がるのでコントロールしやすい印象がありますね。
価格的にもシマノのシューとそう変わらないので、もうしばらくは、このまま使ってみようと思います。
  1. 2017/12/10(日) 12:24:30|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリオネ00


使いはじめて1年経過してますが、カーボンのベースにクラックも無いし、表皮にこれといったダメージも出てないので、予想より耐久性がありますね。

導入時は、エッジが立ってるから初期型アンタレスの様に直ぐにサイドが擦り切れるかと思ってましたが(笑)


今ある傷はコンクリートに立て掛けた時に付いたものだけです。
  1. 2017/12/06(水) 15:48:33|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する