WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

BR-9000

121215_201853.jpg   121218_204027.jpg
DURA-ACE 9000 のブレーキキャリパー、BR-9000です。
今回のモデルチェンジでデュラエースは11速化してるので、公式にはそれ以前のモデルとの互換性が無くなってる中、唯一互換性のある部品になります。

CAAD10 5のブレーキは105(5700系)のブレーキキャリパーが付いてますが、これが自分にはとても効かないブレーキに感じてました。
自分の場合、評価基準がMTBの油圧ディスクブレーキなので、当たり前と言えば当たり前なんですが(笑)。
CAAD10購入時にデュラエース(7900系)のブレーキに変更することも考えてましたが、既に9000系へのモデルチェンジが発表されていて、キャリパーの構造も新しくなるのが分かっていたので、今までは我慢して乗ってました。
まあ、効き自体はホイールをWH-7900-C24に替えて大分マシになってはいましたが。

121214_161700.jpg   121214_163022.jpg
見た目はゴツいんですが流石はデュラ!、105より軽量です(笑)。
写真のはリアブレーキ、フロント用は作業に熱中してて撮り忘れ・・・┐('~`;)┌
カタログ値、BR-9000が297g、BR-5700が358gなんで、実測値もその位に収まりそうですね。

121215_190310.jpg
取り付けに関しては特に迷うような部分も無く、初めてでもマニュアル(付属のマニュアルは無くなり、シマノのサイトからダウンロードします。)を見て予習しておけば、問題無く作業できるかと。
ただ、リアブレーキアウターの写真の部分は場合によっては交換する必要が有るかもです(9000のアーム?アウター受けまでが、以前のモデルより短くなってるので)。

121215_201932.jpg
今回は9000専用のワイヤーが届いてないので、従来のPTFEコートのワイヤーで組んでます。
キャリパー単体でもレバーの引きは軽くなってるそうなんですが、今のところ特別に軽くなった印象は無いですね。
あと、新型のポリマーコートのワイヤー、1本の価格が2000円近くと、かなりコスパ悪いです(笑)。

現状は5700のレバーで、PTFEワイヤーを使って、9000のブレーキを引いてます。
この状態で制動力は漸く自分の及第点に。
ただ、9000に変更して制動力の絶対値が上がったと言うよりは、コントロール性がものすごく良くなった感じで、105ではレバー入力と制動力の立ち上がりにズレが有るように感じたのが、9000ではそのズレが少なく気持ち良くブレーキが掛けれます。
キャリパーの剛性も上がってるそうですが、レバータッチは結構柔らかめ。
これはシューのトーインを少し強めに付けてるのも影響してるかもしれませんが。
握り込めば簡単にロックまで持っていけるんで、制動力自体も上がってるんでしょうけどね。
更にポリマーコートワイヤーに変更する事で制動力が26%程向上するようなので、ワイヤーが届くのが楽しみです。
ワイヤーだけてそこまで変わるの?って気もしますが(笑)。
  1. 2012/12/18(火) 22:03:01|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年最後の・・・ | ホーム | メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/1340-dfed8981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する