WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

EASTON EC70 SL3

130221_202550.jpg
実はDi2化の時に一緒にハンドルも交換してます。
使ったのはEASTONのカーボンハンドル、EC70 SL3です。
アルミフレームのCAAD10で快適性を確保する為に、これは必須かと(笑)。
とは言え、カーボンのEC70の方が固く感じますが、素材の特性で振動を減衰して伝えてくれるので体への負担は少なくなります。
純正のC3はアルミで撓る感触がある割に、振動は結構ダイレクトに響くんですよね。

130221_202559.jpg
サイズは40。
先に、ステムの交換でアップバーまでの距離を適正化していたので、そこから更にブラケットまで距離を近くする為にC3よりショートリーチの物が必要でした。

130221_202936.jpg
リーチ75㎜のドロップ130㎜。
ドロップ120㎜位だと言う事なかったんだけどな~(笑)。

130221_202719.jpg   130221_202758.jpg
で注文してから気が付いたんですが、このハンドルは上から見るとハの字でドロップ側が広がっていて、サイズ表記はドロップ部分のC-Cとなってるんですよ。
なので40サイズのブラケット間の寸法は385㎜位しかありません。
自分の場合、普段はアップバーを握ってることが多いので狭いのはあまり気になりませんが、常にブラケットを握ってる人は注文時、サイズに気を付けてください。
  1. 2013/02/24(日) 17:57:38|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DT Swiss RWS Titanium Road Skewer | ホーム | メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/1383-caf4646b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する