WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

チェーン交換

CAAD10のチェーンを交換しました。

130804_185743.jpg
チェックツールではまだ交換時期に来てませんが、仕様距離が3000㎞を超えてチェーンノイズも出やすい様な感じだったのと、フロントがアウターでの発進時にリアをトップ側に変速させていくと、フロントがインナーへ落ちてしまう症状が出てるので、検証の意味も兼ねてます。
真っ先に疑われたのはQリングなんですが(笑)、Di2に交換してから出だしたので、それが原因とは思いたくないんですよねぇ・・・。
前後ディレーラーのセッティングが問題無いことは、自分でも、お店でも確認してます。
まあ、頻繁に出る訳では無いし、出てもチェーンキャッチャーがちゃんと仕事をしてくれてるので走行不能に陥ることもないですし、急いで究明する必要もないのでのんびり原因を突き止めて行こうかと。

130804_195734.jpg
今回も使うのはアルテグラのチェーン、CN-6701とKMCのミッシングリンクです。

130804_200122.jpg
古いチェーンを参考に、長さを決めて。

130804_200556.jpg   130804_200909.jpg
表面を軽く脱脂して乾かした後に、ニューテックのNC-102を塗布。

130804_202947.jpg
接続はミッシングリンクで行います。

130804_203127.jpg   130804_203146.jpg
カセットやチェーンリングも掃除しとかないと、新品チェーンがいきなり汚れて泣く羽目になりますよ(笑)。
リアディレーラーのプーリーも同様に掃除しておきます。
その時にプーリーの回転が悪いようなら、分解してグリスアップしましょう。
「それが面倒だ」って人はデュラエースのプーリーに交換(アルテグラはガイドプーリーだけでも、105は両方)すればシールドベアリングが入るので、回転に関してはしばらくメンテフリーになります(笑)。

130804_203053.jpg
新品チェーンにゲージを使うとこんな感じです。
これでチェーン落ちの症状が改善されてるといいのですが・・・。
  1. 2013/08/19(月) 14:29:50|
  2. CAAD10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘレンドもあります | ホーム | "それ"は忘れた頃にやって来る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/1453-94a66a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する