WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

ROCKSHOX

i-drive1.0用のフロントフォークなんですが、当初の予定では部品取りで持っているFOX VANILLA125Rを使うつもりでしたが、ちょっと予算が出来たこともあってオークション見ながら探していた訳ですよ。

とりあえず、

1、ここ最近のフォークである事。
2、可変ストローク機構が付いている事。
3、スプリングはコイルスプリングである事。
4、ダンパー調整機構(出来れば伸び、圧に加えて、ボブの制御)が付いている事。
5、サービスマニュアルが公開されている事。
6、リペアパーツの入手が簡単で、すぐに手配できる事。
7、新品である事。
8、予算以内(笑)。

と言うのが条件でした。
とは言え、この条件に当てはめるとメーカーはFOXかROCKSHOXの二択になってしまうんですけどね(笑)。
で、ちょうどタイミングのいい事に、条件に見合うフォークが出品されていたので即落札。

2009082114400000.jpg
ROCKSHOX RECON351 U-TURNです。
調整機能は多彩なんですが、コイルスプリング式で重量が重いので人気がイマイチだとか。
ステッカーから判断すると、08~以降のモデルだと思うんですが正確な所は分かってません(笑)。
完成車外しの品だそうです。

2009082114390000.jpg
ストックのVANILLAと比べても肩下寸法はほとんど同じで、重量は確実に100g以上重たくて2kg以上あります。

2009082322290000.jpg
減衰調整は伸び側、圧側と両方あって、圧側はボブの制御が出来るモーションコントロール付きです。

2009082114410000.jpg
U-TURN機構。外部のダイヤルでストロークを85mm~130mmまで変化させる事が出来ます。
この機構、2001年にデビューしたPsyloが2002年のモデルチェンジで採用した時から使ってみたかったんですよ。
ダイヤル回すだけで、フォークの全長が変化していくのは面白いモンです。

で、せっかくの新しいフォーク、そのまま寝かせておくのも勿体無いですよね・・・(笑)。






という訳で、どんな物か様子を見たいのでYAZOOに組んでみました。
自転車なら交換の手間も知れてますし。

2009082322260000.jpg
そして調子を見るためにしばらく乗っていたら、フォークが途中からストロークしなくなりました。
まだ15分位しか乗ってませんよ・・・_| ̄|○

次回に続きます(笑)。
  1. 2009/08/23(日) 23:38:32|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブルシュート | ホーム | メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/570-42ceca1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する