WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

ANSWER ProTAPER

最近はMTB用のハンドルとしてはEASTON製品が鉄板な訳ですが、オフロードバイク乗りとしては一時期流行ったAZONICやProTAPERの方が気になるハンドルだったりします。

そんな訳で、YAZOOのハンドル交換です。

2009122519410000.jpg
ProTAPER CARBON 幅645mm、ライズ25.4mm、ベンド8°×4°のカーボンハンドルです。
ANSWERのHPをみると、ハンドルのラインナップは縮小傾向なのかカーボンハンドルはもう掲載されて無かったり・・・。

2009122519430000.jpg   2009122520260000.jpg
重量の実測は196gとカタログスペックの160gからはかなり離れてます(笑)。
それでも、今まで使っていたEA50(660mmにカット)は253gあったのでそれなりに軽くはなっていますが。

2009122520560000.jpg
グリップもODIのRUFFIAN MX LOCK-ON GRIPからun authorized FULL THROTTLE Ⅰに変更。
これはラッカスから外しておいたヤツです。

2009122520270000.jpg
ライトやサイコンを付けるとゴチャゴチャしますね。
ベンドはEASTONよりこっちの方がシックリ来ますし、幅も少し狭くなったので自分好みのポジションになりました。

既に何日か乗っているんですが、素材がアルミからカーボンになった為か衝撃の伝わり方が違うように感じます。よく言われているように、角が取れてマイルドに(笑)。
ハンドルそのものは固くて、EA50よりしなる感じはないのに、衝撃だけ減衰して伝わってくるので不思議な感じ。
まあ、素材も違えばライズやベンドも違うし、グリップも交換してるから、カーボンだけの特性では無いのかもしれませんけど。

正直、カーボンはまだ信用できないんですが、しばらく様子を見ながら使っていこうと思います。確実に快適性は上ってるから、このまま問題なく使えれば良いんですけどね~。


  1. 2009/12/28(月) 22:50:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7000km | ホーム | メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/655-87735b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する