WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

110のグリスアップ

2010060416470001.jpg
CANECREEKの110、ベアリングはステンレスのシールベアリングが使われていますが、内部に封入されてあるグリスはこの手の製品の常で必要最低限しか入ってないそうです。
このあたりは、コストの兼ね合いもあるので仕方ないんでしょうけど・・・。


2010060821070000.jpg
なので、使う前にシールを外してグリスアップする事にしました。
シールは先の細いピックアップツールを使えば簡単に外せます。


2010060821080000.jpg
開けてビックリ、ほとんどグリスが入ってません。
グリスのように見える茶色の物は樹脂製のリテーナーです。


2010060821210000.jpg
グリスを隙間に刷り込むように塗りたくって・・・。


2010060821250000.jpg
外したシールを組み直したら完成です。
これでいつでも使える状態になりました。
グリスアップ、絶対に必要とは言いませんが、長い目で見たら入れておいた方が良いに決まってますから。
せっかくハイエンドパーツを組むんですし、そのパーツが持つポテンシャルを発揮出来る状態にしてやらないと組む意味がないですしね(笑)。


2010060821220000.jpg
使ったグリスはMAXIMAのグリスで、ここ数年愛用してますが流れにくい割にフリクションは少ないし、オマケに価格も安めで気兼ねなく使える良いグリスです。

暇を見て、Covertのピボットベアリングにもグリス入れておかないとなぁ・・・。

  1. 2010/06/08(火) 22:41:33|
  2. Covert
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<工具追加(STRAITLINE BBツール) | ホーム | 11速!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/747-d32fdd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する