WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

出鼻を挫かれる

天気が微妙だった事もあって、昨日からCovertを組み始めたんですが・・・。

2010062320040000.jpg
先ずはBBから。
73mmシェルなので、スペーサーはチェーンリング側に一枚。

2010062319590000.jpg   2010062320170000.jpg
ストレートラインのBBツール。
使用感は期待していたほどではありませんが、工具としては可もなく不可もなく。
もう少しBBとの勘合部の遊びが無くなれば、とも思いますがSHIMANO以外のメーカーにも対応させる為にも多少の余裕を持たさざるを得なかったのかな?
横着して、片手で使ったら工具が外れかけました(笑)。

で、BBを組んで、クランクを付けて回してみたら、クランクがロックしていて回りません(笑)。

2010062320260000.jpg
よく見たら、インナーリングの固定ボルトとチェーンデバイスの固定ボルトが干渉してます。
仕方ないので、チェーンリング側のボルトの頭を削って干渉を回避する事に。
本来なら、ここでもう一つの事に気付かないといけないんですが、この時は全く気付かずにボルトを加工してました・・・_| ̄|○
とりあえず、何とか干渉を回避できたのでフロントディレーラーの位置決めに。

2010062321090000.jpg
今度はフレームの溶接痕が邪魔をして、フロントディレーラーが所定の位置にセットできません。
どうやらディレーラーは、ダウンスイングタイプじゃないとダメそうです。
_| ̄|○<また無駄な出費が・・・。
海外のサイトをのぞいてたらトップスイングでも使えてるのもあるようですし、個体差なのかな?それともSRAM?
TransitionBikes本家のもトップスイング使ってるようにみえるんだけどなぁ・・・。

ディレーラーが付かないと判明した後、更にある事に気付きます。
考えたら、チェーンリングのボルトとデバイスのボルトが干渉するほどクリアランスが無いなら、その間にチェーンが入るはずも無く・・・。
確認してみたら、インナーリングにチェーンが掛かりません・・・_| ̄|○
これに気付いた時は、真剣にフロントシングルで組もうかと思いましたよ(笑)。
実は3週間ほど前に、海外のMTBフォーラムに似たような話でスレッドが立ってまして一応それを読んではいたんですけどね。
その時は、まさか自分が同じ目にあうとは思ってませんでしたから、気にもしてなかったんですよ(笑)。

で、どうしたもんかと調べ物をしていたら、本家にあるビルドスペックに

Euro 73mm shell x 51mm chainline

と書いてありました。
あれ? チェーンライン51mmって・・・。

次回に続きます(笑)。

  1. 2010/06/25(金) 00:21:09|
  2. Covert
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝トレ | ホーム | 梅酒を作ろう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/755-ff74fb40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する