WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

XTハブのグリスアップと玉当り調整

2010092719430000.jpg
ホイールをオーダーした時に一度グリスアップはしてもらってますが、組んで以降はそのままだったので・・・。
状態の確認と、玉当り調整の練習も兼ねてグリスアップする事にしました。

2010092719450000.jpg
まずはリアから。
XTのハブの分解には5mmの六角レンチと17mmのハブスパナが必要です。
リアホイールはブレーキローター固定側から分解します(フリーホイール側のダブルロック部は非分解となってます)。

2010092719500000.jpg
片方の玉押しが外せたら、ハブ軸が引き抜けます。
パーツの構成はこんな感じ。
フリー側のベアリングはばら玉ですから、紛失に気をつけて。

2010092719510000.jpg   2010092719560000.jpg
シマノのハブはカップアンドコーン式なので、こんな感じで本体とハブ軸にワンが入ります。

2010092719550000.jpg
ワンや玉に虫食いや破損が無いかを確認しつつ、掃除を。
掃除ができたら組み立てるだけですが、その前にフリーの取り付けの点検を。
滅多に緩むとこではありませんが、一度走行中に緩んだ経験がありますから・・・。
ここは14mmの六角レンチが必要です。

2010092720030000.jpg
MTBですし、グリスは遠慮無く(笑)。
後はハブ軸を戻して玉当りを調整すればいいんですが、この加減が中々難しいんですよねぇ・・・。
初めての作業なので、判断基準が良く分かりません。
これはしばらく調整しながら走ってみる事にします。

2010092720550000.jpg   2010092721010000.jpg
続いてフロント。
こっちはローター側が固定となるので、反対側から。
ダストカバーをマイナスドライバー等で外せば、玉押しが見えます。
使う工具もリアと同じで、基本的な部品構成もリアと一緒ですね~。

2010092721380000.jpg
玉当りの調整に不安を残しつつも、組み上がりました。
今回はクランク周りも仕様変更するので、BBまで外してます。
明日部品が届くといいな~。
  1. 2010/09/27(月) 23:17:43|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月の走行距離 | ホーム | メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/818-686bba79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する