WRと工具と整備と。

あるWR450Fユーザーの雑記

山に行ってきました

今日は予定通りに。

DCF00007.jpg
DSさんを道連れに、某トレイルに走りに行ってきました。
今日のルートは入り口から山頂まで上ってUターン。
山頂までは1.7km程あります。

DCF00009.jpg   DCF00011.jpg   DCF00013.jpg

DCF00014.jpg   DCF00016.jpg   DCF00017.jpg
その道中なんですが、森の中なので写真を撮っても同じような景色ばかり(笑)。
基本的にはシングルトラックで、何箇所か急な九十九折れの部分もあったりします。

DCF00031.jpg   DCF00032.jpg
こっちの2枚は頂上手前。
これまでよりは明るくなって来てますが、基本的に展望がないまま頂上を示す看板のみ設置されてます。
頂上からも尾根伝いの縦走路が続いて、別の山にも行けるんですが今日はここまでにして、来た道を戻ります。
ここからは楽しいダウンヒル(笑)。

で、走った感想なんですが、急斜度の九十九折れ以外は特に難しい場所は無いように感じました。
その九十九折れも何回か練習すれば、何とかなりそうな感じです。
とは言え、斜度がそれなりにありますし、普段から山に入ってる人は問題ないでしょうけど、完全な初心者の人は怖いようですね。同行のDSさんもちょっと怖がってましたし。

この山は昔からの里山なので、古来の道を含めると結構なルートが有るらしいんですが、道によっては歩く人がいないので廃道化してたり、獣道だったりするそうです。
一度、歩きで行って、ルートを調べて回るのも面白そうですね。


DCF00008.jpg
で、今日の締めは石焼ビビンバとホルモン鍋!
収支決算合ってないけどね~(笑)。
  1. 2011/05/06(金) 22:20:06|
  2. Covert
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メモ | ホーム | 準備完了~>>

コメント

土質は花崗岩ではなさそうで、grip しそうですね。

>古来の道を含めると結構なルートが有るらしいんですが

夢が膨らみます。乗るのに良いルートがあるといいですね~
  1. 2011/05/07(土) 13:31:14 |
  2. URL |
  3. iseki #-
  4. [ 編集]

> iseki さん
グリップ良好で、結構斜度もあって楽しい道でしたよ~。
タイミングが合えば、また案内しますね。
  1. 2011/05/07(土) 20:35:14 |
  2. URL |
  3. noriyuki #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wr450f.blog87.fc2.com/tb.php/964-177697ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

noriyuki 

Author:noriyuki 
日々の出来事から、自転車とバイク関連の記事を。
たまにティー/コーヒーカップ等の西洋磁器や銀器の話も。

WR関連の検索で来られた方は左下にある「カテゴリー」から"バイク"か"整備"で見てください。
質問があれはコメント欄に書いてもらえれば、自分の経験した範囲内なら返答できるかと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する